上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]()不明
商品詳細を見る

アバター公式サイトはこちら


いやぁ話題のアバター!!
やっとみてきました・・・もう感動のあまり何度も涙してしまいました。
これはぜひ3Dで見るべきですね・・・その際は吹き替えをお勧めします。


以下ネタバレになるかもしれませんので、興味のある方のみぽちっとしてください。


3時間近いお話でしたが、まったく飽きることなく見ることができました。
(背中は痛かったけどw)
ストーリーもよくある話なんですが、独特の世界観といいますか、なんせクオリティがハンパない!
これは本当にすごい映画だと思います。


CGの仕事をしている身としては、勉強になるっていうレベルを超えて、もう何をしてもかなわないような衝撃を受けました。
モデリングにしてもアニメーションにしても、ライティングもきれいで。
現実にいない生物なのに、自然に見えるあのクオリティはいったいなんだと。
CGだってことを忘れてしまいました。

アニメーションで個人的にぐっときたのが飛竜にのって飛んでいるシーン…思わず涙がでました。
羽系の仕事を最近やってたからかもしれませんが…。
私もいつかこれぐらいの動きが作れる技術を身につけることができるんだろうか…
とにかく努力しないといけないのは確かですが。

ほかにも前足が4本の馬や黒豹みたいなやつ、兵器類も全部すごかった…。


こんな壮大な仕事にちょっとでも参加できる機会があるなら幸せだろうなぁ。
海外行きたいという人の気持ちがわかる気がします。

日本のCG業界も政府が何とかしようと動きはじめてるみたいですが、どうなっていくんでしょうね。
とりあえずしばらくはパチンコムービーの仕事が業界内多そうです。


これから3Dの映画も増えていくんだろうと思いますが…メガネが重いのが困った。
しっかりした作りなのはいいんですが、あれは鼻が痛かったなぁ(´・ω・`)

こっちがメガネしなくてもスクリーンに3D用の大きい板つけてもらって裸眼で見れるようにしてもらえると助かりますねw


あ、そういや無事に朝起きて4年ぶりにコンタクトを買いましたよ。
いやぁこのゴロゴロ感、久しぶりです。
ふだんデスクワークなので基本メガネの予定ですが、出かけた時に使えたらいいなということでワンデーの使い捨てを選びました。

いやー久々につけてみると怖い!
メガネのレンズの歪曲でゆがんだ世界をいつも見てたんだなーと思い知らされました。
まず階段の段差が高くなったように見えるんですね。
あと足元までの距離が遠い!

こんなに違うのかとビクビクしながら移動してました。
でも視界が限定されないっていうのは気持ちいい。

ただ普段メガネのせいか、はずした自分の顔の地味さに驚愕でしたよ。
粗が目立つというか、流石にそろそろ化粧しないとやばい気が…
うーん、メガネはやめれそうにないなぁw(ぉ


おぉ、いつの間にかコンタクトの話が長くなってますねw
いや、でもコンタクトでアバターがみれたのはよかったです。
3Dメガネonメガネはちょっと辛そう。
映画館によって3Dメガネの種類は違うとおもいますがー


最後に、悪役ですが大佐はカッコイイと思うw
肉体派ステキですw




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 RENMAZUO Βlοg, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。